木魚歳時記

画像・文章の転載はご遠慮下さい

2018-01-12から1日間の記事一覧

木魚歳時記 第3305話

(三) それでなくてさえ父の行方を案じて眠れない定明を、二百十日の風は夜もすがら家や周囲の木々をゆるがして悩ました。 風を避けた地勢を選び建てられたこの家にこれほどの風が騒ぐのだから、風当たりのひどい山中などでは、どんなにかすさまじかろうか。…